電話代行サービス英語

英語の電話代行サービスってあるの?
電話代行サービスというと、例えば営業電話を代行してかけてくれたり、事務所にかかってきた電話を代わりに受けてくれたりするものです。
小規模な企業にとっては非常に便利なサービスで、コストパフォーマンスが良いことや、お客様対応のプロが対応してくれることでの企業イメージの向上などに繋がると、人気のサービスです。
しかし、英語での電話代行サービスはどうなのでしょうか?
英語での電話代行サービスも、提供企業は増えています。
海外出張が多い企業や、海外企業との付き合いがある企業等で重宝されています。

英語の電話代行サービスはどんなことをするの?
一般の電話代行サービスと比較すると、簡単な内容が多くなります。
例えば、海外出張の際のホテルの確保などがあります。
こういった内容は、現地時間もしっかりと把握しておかないといけないため、案外ちょっとしたミスが発生しやすい内容です。
英語の電話代行サービスでは、現地のことも把握していますので、ミスなく安心して海外出張などに出かけることができます。

英語の電話代行サービスの料金
英語の電話代行サービスを利用したい会社は、定期的な場合と突発的な場合があります。
よって、料金体系も定額制と利用した分だけという形を設けていることが多いです。
各々企業によって、使い道が異なってくると思いますので、コストパフォーマンスが最も良いものを選択していくことをお勧めします。

[参考サイト]
電話代行サービス
電話代行業

電話転送サービス 無料

電話転送サービスって無料なの?
電話転送サービスは、無料のものと有料のものがあります。
携帯電話にかかってきた電話を転送するサービスは月額基本料が無料で、固定電話にかかってきた電話を携帯電話に転送するサービスは有料であるケースが多いです。
しかし、完全に無料かというとそうではなく、転送された場合に通話料金がかかるようになるものがほとんどです。
電話転送サービスを利用すると、通話料が発生する、ということは覚えておいた方が良いですね。

電話転送サービスの用途
電話転送サービスで最も用途として多いのが、固定電話にかかってきた電話を携帯電話に転送するものです。
これは、小規模な企業で多いのですが、お客様から営業時間外にかかってきた電話を、特定の携帯電話に転送されるようにし、お客様対応をできるだけスムーズに行うことができるようにしています。

電話転送サービスの賢い利用方法
電話転送サービスで、携帯電話にかかってきたものを固定電話に転送する、といった利用方法は、あまり利用したことがないことが多いと思います。
しかし、月額基本料金不要のケースがほとんどのサービスですので、用途があれば利用してみたいですよね。
携帯電話に電話がかかってきた時、電波がなかった場合はもちろん通話ができません。
しかし、この時に転送サービスを利用していれば、固定電話に転送してくれる、といったことが可能です。
お客様からの電話に誰かが対応することができる、というメリットがありますね。

[参考サイト]
電話転送サービス
電話受付代行

秘書サービス 電話

秘書サービスの電話のみってあるの?
秘書サービスというと、秘書業務を外部に代行する、秘書を派遣してもらう、といったイメージがあるかもしれません。
しかし、こういったサービスになると、高額になりやすく、またそこまで必要ではないことも多いと思います。
秘書の業務の中で、最も行ってもらいたいことは、電話対応です。
電話にてお客様の要望をを伺って、その内容を伝えてくれる、もしくはお客様に要件を伝えてもらうなど、電話での業務を行ってくれる秘書サービスは非常にありがたいものです。

秘書サービスの電話業務のみだと料金は?
秘書サービスの電話業務を代行してもらう場合、一般的な電話代行サービスに若干のオプション料金が発生するというケースが多いです。
一般的な電話代行サービスでは、電話がかかってきた時に、取次対応をしてくれるだけですが、秘書サービスの場合は、お客様にヒアリングを行ってもらうこともできます。
このヒアリング項目や月のヒアリング回数によって、値段が変わってきます。
1回の利用での金額は高くないですが、頻繁に電話がかかってくる状態であれば、高額になる可能性もありますので、月にどれくらいの秘書対応を行ってもらう必要があるのかを概算でだし、ある程度の金額を頭に入れた上でサービスを利用する必要があります。

秘書サービスの電話対応のメリット
自前で秘書を育てるとなると、時間がかかります。
また、指導できる人材がいないことも多いです。
そういった時に秘書サービスの電話対応は重宝しますね。

[参考サイト]
秘書サービス
電話秘書サービス

電話代行 格安 大阪

電話代行を格安で行う大阪の企業
電話代行は全国的に普及しているサービスで、最近は個人事業主や小規模な企業が増えていることもあり、人件費削減の意味も込めて利用している企業が増えています。
その中で、大阪の電話代行を行っている企業には、格安のものが多いです。
大阪では、特に個人事業主などが多いため、普及が多いこともあり、競争率が激しくなっています。
そういったことも格安で電話代行を提供している理由の1つとなっています。

電話代行っていくらくらいなの?
料金体系によって異なってきますが、まずは月の固定利用料金は5,000円前後が多いです。
そして、そこにオプションサービスはついてきます。
基本料金がもっと安い電話代行をありますが、その際にはコール回数によっての割増などが存在することもあります。
固定費を下げたいと考えるのは当然ですが、コール回数によって金額が上がっていく場合には、月にどれくらい電話がかかってくるのかを綿密に計算して利用することが大切です。
場合によっては、かなりの割高になってしまうこともありますので、注意が必要です。

電話代行サービスの質
電話代行サービスの質は、料金が格安だから悪い、ということはありません。
料金とは関係なく、電話対応の人材の教育体制などがしっかりしている電話代行会社などは、良質な対応をしてくれます。
どういった対応をするのかをシュミレーションしてもらい、事前に確認しておくということも大切です。

[参考サイト]
電話代行 格安.com

電話代行 東京の選び方

電話代行を東京で利用する
電話代行の東京の選び方は、全国展開している企業かどうか、という点が1つの目安となります。
東京で電話代行サービスを行うとなると、それなりにコストをかけて運営しています。
そして、東京を拠点にするということは、全国対応を考えてもケースが多いです。
東京を拠点としながら、全国対応できていない電話代行は、少し質の問題でも心配があります。

電話代行を東京の企業で選ぶと高いの?
電話代行は東京や大阪に多く存在しますが、確かに東京の電話代行会社の方が値段が高い傾向にあります。
しかし、全国展開をしている有名な電話代行会社などでは、コスト削減を上手く行いながら事業運営を行っているため、案外料金設定も良心的なところが多いです。
また、東京の電話代行の方が、サービスの質は高いかもしれません。
言葉遣いやホスピタリティの研修ができる機関も東京に多く存在していますので、電話代行会社が社員研修を行うにあたっても、東京が最も適していると思います。

電話代行を東京の会社で選択するときの注意点
電話代行を東京の企業から選択する際には、契約前にしっかりとサービス内容を確認しておくことが大切です。
契約内容をよく把握しておかないと、話と違うと感じることも出てくるでしょう。
また、会社の規模もしっかりと把握しておきましょう。
電話代行サービスを利用し始めた後で、サービス内容に変更があったり、質が低下するとお客様の信用を失うことにも繋がってしまいます。

[参考サイト]
電話代行 東京.com
電話代行 大阪.com
電話代行 名古屋.com